歯科医院の中でも、矯正歯科は専門的な治療を行うことで知られています。
矯正を専門に行う歯科医院では、虫歯や歯周病といった一般的な治療を扱わないことも珍しくありません。

日本人は、顎が小さいために、歯がきれいに並ばない人が多いです。
そのため、ガタガタした歯並びになってしまい、見た目が悪いと言った問題につながります。
歯並びが悪いというのは、見た目だけの問題ではありません。
発音がおかしくなってしまったり、きちんと噛めないことから消化機能へ負担がかかってしまいます。

けれども、矯正のために歯科医院を訪れることに抵抗を感じる人は多いです。
歯並びを改善したくても、ワイヤーのついた装置が見えてしまうのが嫌だと感じる人は少なくありません。
金属製のワイヤーはとても目立ってしまうために、矯正していることが誰の目からも明らかです。
人前に出る仕事や、接客業などでは避けられる傾向があります。

そこで、歯科医院の中には、ワイヤーを歯の表ではなく、裏側に付けるという治療方法を扱うところがあります。
裏側矯正や、舌側矯正と呼ばれる治療方法です。
ワイヤーの装置が目立たないというメリットがあり、今まで装置が目立つことで矯正治療を諦めていた患者さんも治療できるようになりました。

矯正を扱っている歯科医院の中でも、裏側矯正や舌側矯正を行っているところは専門のところだけです。
歯の裏側に装置を掛けるというのは、とても高い技術が求められるため、誰でもできるという簡単な治療ではないからです。
裏側矯正を希望する場合は、行こうとしている歯科医院で治療を扱っているかどうかを事前に知る必要があります。

コップに入った歯ブラシ 最近は、多くの歯科医院でホームページを開設しています。
場所や院内の様子を知ることができますが、扱っている治療内容も掲載されていることが多いです。
舌側矯正など、特色ある矯正治療を行っている歯科医院は、そのこともホームページに記載しているので参考にしましょう。
ホームページがない歯科医院の場合は、直接電話で問い合わせることもできます。

日本全国に歯科医院はたくさんありますが、その中でも矯正治療をしているところの数は限られています。
さらに、裏側矯正を扱っている歯科医院の数は少なくなるので、自宅の近くなどにないこともあります。
矯正は時間をかけてゆっくりと進めて行く治療ですので、最寄り駅の近くなど、通いやすいところにある歯科医院を選ぶようにしましょう。

人が多く、人との関わりが多い街大阪では口元を気にする方は多いでしょう。
そこで裏側矯正の歯科治療を行っている歯医者を見つけるのは大変です。
しかし、堺市で歯科治療するなら話は別です。
堺市なら裏側矯正を行う歯医者があるので女性は安心して通院できるでしょう。

裏側矯正は通常の矯正よりも費用は高くなりがち

財布からお金を出す人 裏側矯正は、見た目が普通の矯正治療程気にならないというメリットがあります。
そのため、治療を希望する患者さんの数も増えています。

けれども、裏側矯正はメリットだけでなく、デメリットもあることを知っておきましょう。
まず、歯の裏側に付けるという技術の習得にはお金がかかっています。
装置なども変わってくるので、歯の表側のワイヤー矯正と比較すると費用が高くなりがちです。

矯正にかかる費用には健康保険が適用されないために、全額が自己負担になります。
表側の矯正の場合の平均的な費用は、80~100万円ですが、裏側矯正の場合は、110~150万円が目安になります。
矯正の治療費は、最初にある程度の金額を支払っておくタイプと、治療の度に支払うタイプに分けることができます。

一括で支払うのには、相当な額が必要になるということを覚えておきましょう。
ワイヤーの調整など、定期的にかかる費用もあるので、治療を受ける前にどの程度の費用がかかるのかということは聞いておきましょう。

そして、裏側矯正のデメリットとして、費用の他にもあります。
それは、舌が当たってしまうので、違和感を感じやすいということです。
舌がいつも通りに動かないことで、発音にも影響が出ることもあります。
歯の裏側というのは、直接目で見ることができないので、歯磨きがしにくいですが、装置が入ることで余計に磨きにくくなってしまいます。
食事の際など、慣れるまでは痛みを感じることもあります。

舌側矯正や裏側矯正は、装置が目立たないというメリットばかりが強調される傾向になります。
確かに、装置を裏側にすることで、目立たなくなりますが、デメリットもあるということを覚えておきましょう。
舌の動きが制限されたり、ワイヤーがあたるので、痛みを感じることも多いです。
ただ、ある程度つけていると、だんだんを慣れてくるので、それほど不便は感じなくなります。
違和感を1番強く感じるのは、装置を付けた時です。

矯正治療を始める時に、違和感や痛みを強く感じてしまうと、治療に対して積極的な気持ちがなくなってしまうかもしれません。
装置をつけたからといって、すぐに歯がきれいになるというわけでもありません。
ワイヤー装置が歯を少しずつ引っ張ることで、少しずつ歯を動かしていくからです。
けれども、きちんと治療を受けていれば、必ず歯並びはきれいになります
歯並びが良くなった状態をイメージして、毎日の生活を送るようにしましょう。

あわせて読みたい記事